シーアイシー

株式会社シー・アイ・シー(credit information center、略称「CIC」)は、経済産業省所管の社団法人・日本クレジット協会が母体の信用情報機関。本人の申し出により、自分の信用情報を確認することができる。各クレジットカード発行企業(含む信販会社)と、信用保証会社、自動車や機械等のローン・リース会社、小売店などと、一部の消費者金融会社・銀行・労働金庫などが加盟している。
2009年3月時点で5億件を越す信用情報を保有している[8]。また、現在の規定で成約状態である場合は原則月1回の更新が会員各社に義務付けられたため、ここから得られる信用情報は精度が高いとされる。
申込情報・照会情報・異動情報(CRIN情報)以外の与信対象者の成約・解約など平時の信用情報は、他社照会時は該当会社名が分からないようになっている。
また、流通業・信販・クレジットカード業の為に設立された情報機関であるため、銀行等金融機関は加盟不可としていたが2008年頃に方向転換し、保証会社を伴わずに住宅ローンなどの直接融資を提供する預金取扱金融機関(ソニー銀行・イオン銀行など)が加盟するようになる。その後、2010年の改正割賦販売法の施行により銀行本体で発行を行うクレジットカード(三菱東京UFJ-VISA等)の支払見込可能額調査において相互に情報共有を行う必要が生じた為、クレジットカードなど商品を限定してCICに登録を行うようになった。また、消費者金融専業会社の加盟については1999年頃の三洋信販から加盟が始まっている。






 ショッピング枠現金化 用語集


245_10.gif



  • 最終更新:2013-08-26 18:37:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード