コンビニATM

コンビニATM(コンビニ エーティーエム)とは、コンビニエンスストアなどに設置されている現金自動預け払い機 (ATM) のことである。コンビニエンスストア内のATMは、1998年(平成10年)11月に三和銀行(現:三菱東京UFJ銀行)がローソン内に設置されていたダイエーOMC(現:セディナ)が運営するクレジットカードのキャッシュディスペンサー (CD) において、三和銀行のキャッシュカードで残高照会や現金引出しが可能なサービスを開始したことから始まる。翌1999年(平成11年)3月にはさくら銀行(現:三井住友銀行)が単独でam/pmに初めてアットバンクATMを設置し、同年10月8日には複数の金融機関が提携して全国初の共同のコンビニATMイーネットを東京・神奈川・静岡の各都県に設置した。これを元に、10月8日はイーネットの定めた、日本記念日協会認定の「コンビニATMの日」に制定されている。






 ショッピング枠現金化 用語集


245_10.gif

  • 最終更新:2013-08-26 18:29:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード